Business

ポパイ前編集長の木下孝浩がファーストリテイリングに入社

 ファーストリテイリングは、マガジンハウス発行の男性向け雑誌「ポパイ(POPEYE)」の前編集長 木下孝浩が5月1日の今日付けでグループ執行役員として入社したことを発表した。

 

 木下氏は「ブルータス(BRUTUS)」の副編集長兼ファッションチーフを経て、2012年から約6年間ポパイの編集長を務めた。今後はユニクロが発信する情報の編集に携わる予定で、ブランディング、マーケティング、店頭コミュニケーション、商品デザインを含む、クリエイティブコミュニケーション全般に関する業務に従事するという。

 ファーストリテイリングの柳井正 代表取締役会長兼社長は「これまでポパイの仕事を通じて、世界中と繋がってきた木下さんに、今度はユニクロで、日本の良いところをグローバルスケールで、またグローバルの良いところを日本人にも分かりやすく編集して、情報発信していただくことを期待しています」とコメント。木下氏は「ポパイでスナップの特集を行うと、ここ最近、世界中の若者に一番身につけられているブランドがユニクロでした。何かとても面白い会社のような気がして、ファーストリテイリングに入社を決めました」と入社の動機を語っている。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング