プーマ、かかとにサテンリボンが付いた「スウェード BOW」を定番化

「スウェード BOW」キャンペーンヴィジュアル
「スウェード BOW」キャンペーンヴィジュアル
画像: PUMA

 「プーマ(PUMA)」が、今年のバレンタインデーに限定発売したスニーカー「スウェード BOW」を定番化した。新しく4色のモデルを、プーマストアやプーマオンラインストア、一部のプーマ取扱店で販売している。

 「スウェード BOW」はかかとに大きなサテンリボンをあしらい、大胆かつフェミニンなデザインに仕上げたシューズで、価格は税別8,900円。ピンクやブルー、ブラック、パープルの4色を展開しており、今後新色の発売も予定している。

 キャンペーンヴィジュアルには、プーマのブランドアンバサダー カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)を起用。女性たちが自分のことは自分で決める強さを持ち、自身の個性を大切にすることを応援する「DO YOU」キャンペーンのもと、自分の心に正直に自信を持つことの大切さを表現したという。

■問い合わせ:プーマ 0120-125-150
■PUMA:公式サイト