中村里砂が「イーハイフンワールドギャラリーボンボン」総合プロデューサーを退任

中村里砂
中村里砂
画像: FASHIONSNAP

 「イーハイフンワールドギャラリーボンボン(E hyphen world gallery BonBon)」の総合プロデューサーを務めるモデルの中村里砂が、7月末をもって同職を退任する。

 「イーハイフンワールドギャラリーボンボン」は「Dark Romantic」をテーマに、レースやサテン、チュールなどの甘いテイストと、レザーやブラックといった差し色やシルエットを掛け合わせたエッジを効かせたアイテムを展開。中村は2016年に総合プロデューサーに就任した。

 同ブランドを展開するストライプインターナショナルの石川康晴代表取締役社長は、自身のツイッターで「ストライプと2年契約を、無理をお願いし2年半まで延長。最後までやりきってくれました。責任感が強くクリエイティブな里砂さんと今後も何かできたら。皆さん最後まで宜しくお願いします。感謝。」とコメントしている。