6月号の表紙
Image by: スイッチ・パブリッシング

Fashion

川久保玲のロングインタビューを収録、SWITCHがコム デ ギャルソン・オム プリュスを特集

6月号の表紙
6月号の表紙
Image by: スイッチ・パブリッシング

 雑誌「スイッチ(SWITCH)」が、5月20日発売の6月号で「川久保玲 白の衝撃」と題して「コム デ ギャルソン・オム プリュス(COMME des GARÇONS HOMME PLUS)」の2018年秋冬コレクションを特集する。価格は税別1,000円。

 

 特集では、今年1月のパリファッションウィークで発表されたコム デ ギャルソン・オム プリュスの2018年秋冬コレクションのショーに密着。1982年の「黒の衝撃」から約36年の時を経て、川久保玲が掲げた同コレクションのテーマは「白の衝撃(WHITE SHOCK)」で、誌面では川久保玲とコム デ ギャルソンの精神を紐解くロングインタビューを独占掲載する。また、パリのショーで披露された下田昌克による恐竜マスクに焦点を当て、コレクションのスペシャルフォトに谷川俊太郎が書き下ろした詩を加えた「恐竜がいた」を収録。このほか、ショーのバックステージドキュメントや下田昌克のシンデレラストーリーを絵日記の形で掲載する。

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング