「ソックラン R」(税別2万5,000円)
Image by: リーボック

Fashion

リーボックが"転売禁止"メッセージをあしらったランニングシューズ「ソックラン R」を限定発売

「ソックラン R」(税別2万5,000円)
「ソックラン R」(税別2万5,000円)
Image by: リーボック

 「リーボック(Reebok)」が、商品化に至らなかった1996年のプロトタイプモデル「ポンプ イーヴィオー(Pump EVO)」のアウトソールを取り入れた新モデル「ソックラン R(SOCK RUN.R)」を発売した。価格は税別2万5,000円。

 

 リーボックのランニングカテゴリーでは、1990年代のランニングシューズに使われたリーボック独自のテクノロジーと現代的なデザインを融合させた新モデルを2018年秋冬シーズンから発表していく。第1弾となる「ソックラン R」は今回の発売に先駆けて、2017年11月に「ヴェトモン(Vetements)」とのコラボレーションモデルを中国で販売。1日で完売したことで話題を集めた。

 アウトソールに搭載された「スプリット ツーリング」は4つのパーツで構成されており、中足部にスペースを持たせることで軽量性と優れた履き心地を実現。アッパーにはニット素材を使用し、靴下のようなシルエットに仕上げられている。また、ソック部分には工場から出荷されたサンプルを彷彿とさせる「Not For Resale RBK Sample(=サンプルにつき転売禁止)」のメッセージがプリントされている。

取扱店舗
atmos 各店/BILLY'S ENT 各店/GR8/ISETAN 新宿店/KICKSLAB./LITTLE UNION TOKYO/mita sneakers/monkey time 各店/OPENING CEREMONY JAPAN OMOTESANDO/Styles/UNDEFEATED/Uptown Deluxe

■問い合わせ:リーボック アディダスグループ 0570-033-033
■Reebok:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング