(左から)RS-0 x Sonic、RS-0 x Dr Eggman
Image by: PUMA

Fashion

プーマ×セガ、ソニックと宿敵ドクター・エッグマンのシューズ2型を6月発売

(左から)RS-0 x Sonic、RS-0 x Dr Eggman
(左から)RS-0 x Sonic、RS-0 x Dr Eggman
Image by: PUMA

 「プーマ(PUMA)」とセガによるコラボレーションシューズ「RS-0 x Sonic」と「RS-0 x Dr Eggman」が、6月5日に発売される。価格はいずれも税別1万8,000円で、プーマストア原宿や大阪、プーマを取り扱う一部店舗で販売する。

 

 「RS-0 x Sonic」は、セガを代表するキャラクター「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」とゲームのステージ グリーンヒルゾーンをイメージ。アッパーにはソニックのトレードマークであるブルーファーのようなスウェードを用いて、赤い半透明のアウトソールはソニックのシューズをモチーフにした。ミッドソールにはチェック柄のグラフィック、かかと部分には16ビットの草原グラフィックを使用し、型押し加工のソニックの頭とゲームに登場するアイテムのゴールドリングを内側のかかと部分に施している。

 ソニック・ザ・ヘッジホッグの宿敵であるドクター・エッグマンをモチーフにした「RS-0 x Dr Eggman」は、ドクター・エッグマンの衣装から着想を得た赤のパテントレザーアッパーと、乗り物「エッグモービル」の黒と黄色のマークをかかと部分などに組み合わせた。内側のかかと部分にはファイアーボールを放つドクター・エッグマンを型押し加工し、ミッドソールはメタリックに仕上げた。

 今回ベースになった「RS-0」は、1980年代に登場したランニングシューズ「RSシリーズ」の新モデルとして今年発売されている。

■問い合わせ先
プーマ お客様サービス:0120-125-150

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング