「デヴィッド・ボウイ 浮世絵展」
「デヴィッド・ボウイ 浮世絵展」
Image by: マーク ジェイコブス ジャパン

Art

デヴィッド・ボウイが浮世絵に、UKIYO-E PROJECTの展覧会がブックマークで開催

「デヴィッド・ボウイ 浮世絵展」
「デヴィッド・ボウイ 浮世絵展」
Image by: マーク ジェイコブス ジャパン

 浮世絵プロジェクト(UKIYO-E PROJECT)シリーズの第3弾「デヴィッド・ボウイ 浮世絵展」が、ブックマーク(BOOKMARC)で開催される。会期は6月23日から7月1日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 浮世絵プロジェクトでは、各時代に人気のあった美人や歌舞伎役者、場所などを描く浮世絵のスタンスを現代に生かしたいという思いから、現代のスターを伝統木版画で表現。第1弾ではアメリカ人のロックアーティストキス(KISS)を、第2弾ではイギリスのへヴィメタルバンド アイアン・メイデン(IRON MAIDEN)とのコラボレーション作品を発表した。

 第3弾となる今回は、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)へのオマージュを込めた作品のローンチイベントとして、浮世絵&写真展を開催。著名な2つのポートレート作品をモチーフに製作された浮世絵と写真のコラボレーション作品を展示販売する。 テリー・オニール(Terry O'Neill)が撮影した「ダイアモンド・ドッグズ」に写っている犬を狐に見立て、九尾の狐の伝説を題材とした演目で芸を披露するボウイを描いた作品(10万8,000円)や、ブライアン・ダフィー(Brian Duffy)による「アラジン・セイン」を大蛇を操る鬼童丸とボウイのイメージを掛け合わせて表現した作品(10万8,000円/いずれも税込)などが並ぶ。会期前日の22日には、オープニングレセプションが行われる。

■UKIYO-E PROJECT presents デヴィッド・ボウイ 浮世絵展 featuring the works of Terry O'Neill and Brian Duffy
会期:2018年6月23日(土)〜7月1日(日)
時間:12:00〜19:00
場所:BOOKMARC
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-14
オープニングレセプション:2018年6月22日(金)19:00-20:30

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング