Image by: Hender Scheme

Fashion

エンダースキーマが新店舗「スキマ 合羽橋」オープン、名入れサービスや限定アイテムを展開

Image by: Hender Scheme

 柏崎亮が手掛ける「エンダースキーマ(Hender Scheme)」が6月8日、新店舗「スキマ 合羽橋」をオープンする。

 「スキマ 恵比寿」に続く今回の新店舗は、田原町駅から徒歩5分の高橋ビル1階に出店。シーズンアイテムをはじめとしたフルラインナップが揃うスキマ 恵比寿とは異なり、ヌメ革のプロダクトを中心にシーズンやコレクションに捉われることなくセレクトされたアイテムや、店舗限定アイテムなどを取り扱う。オープンを記念し、ヌメ革で製作されたサンダル「caterpillar」(3万2,000円)やバッグ 「pig shoulder bag」(大 1万3,000円/小 1万円)をスキマ 合羽橋限定で展開する。

 また、パーソナライズオプション「effect_lab」のためのスペースを常設。浅草の職人から譲り受けた刻印機を使用し、名入れサービス(2,000円/いずれも税別)を実施する。英数字や記号を15文字まで刻印することができるほか、素押し・金箔・ 銀箔といった3種類の刻印方法、文字のサイズなどを選ぶことができる。

■スキマ 合羽橋
オープン日:2018年6月8日(金)
営業時間:12:00〜19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
住所:東京都台東区元浅草4-2-10 高橋ビル1階
TEL・FAX:03-6231-7579
Hender Scheme公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング