「BETRUE エア マックス 270」(税込1万7,280円)
「BETRUE エア マックス 270」(税込1万7,280円)
Image by: ナイキ

Fashion

ナイキ、LGBTQコミュニティの色やシンボルを採用した「BETRUE コレクション」発売

「BETRUE エア マックス 270」(税込1万7,280円)
「BETRUE エア マックス 270」(税込1万7,280円)
Image by: ナイキ

 「ナイキ(NIKE)」が6月6日、LGBTQコミュニティの色やシンボルを採用した「ナイキ BETRUE コレクション 2018」を発売する。ナイキ一部販売店および公式サイトで取り扱う。

— ADの後に記事が続きます —

 同コレクションでは、LGBTQカルチャーのシンボルの一つであるラベンダー色を取り入れたシューズ「ヴェイパーマックス プラス」(2万4,840円)や「エア マックス 270」(1万7,280円)、「ズーム フライ」(1万8,360円)、「エピック リアクトフライニット」(1万7,280円/いずれも税込)の全4型をラインナップする。

 「ヴェイパーマックス プラス」や「エア マックス 270」は、レインボーの色使いでラベンダーの色を引き立てたデザインが特徴。「ヴェイパーマックス プラス」はエア バッグが6色のカラーで染められており、「エア マックス 270」はヒール全体で色の移り変わりが表現されている。半透明のアッパーにレインボーカラーがあしらわれた「ズーム フライ」やオールブラック仕様の「エピック リアクトフライニット」には、LGBTQコミュニティを象徴するピンク色の三角形が施されている。

■ナイキ:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング