Image by: Enasoluna sow

Fashion

佐田真由美が手掛ける「エナソルーナ」から"旬のジュエリー"を展開する新ラインがデビュー

Image by: Enasoluna sow

 佐田真由美が手掛けるジュエリーブランド「エナソルーナ(Enasoluna)」から、ウェブ限定の新ライン「エナソルーナ ソウ(Enasoluna sow)」がデビューする。6月1日にオンラインストアで取り扱いを開始する。

— ADの後に記事が続きます —

 エナソルーナ ソウの「sow」は「種を蒔く」ことを意味し、季節に合った花の種を蒔くように年4回新作を発表するという。エナソルーナとは異なる世界観を表現し、数量限定の"旬のジュエリー"を展開。グレーカラーの貝パールを使ったリング(7,560円)や真鍮素材のチョーカー(1万2,960円)、シルバーのフープに天然石をあしらったソロピアス(片耳販売6,480円)、男女問わず使用可能なループタイ(9,720円)、シルバーのチェーンネックレス(6,480円/いずれも税込)などをラインナップする。

公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング