「UMERU 展 -FILL THE GAPS OF CLOTHES-」

Fashion

テーマは「埋める」チハル エガミ・クラリティー・メデタシーの新進3ブランドが合同展開催

「UMERU 展 -FILL THE GAPS OF CLOTHES-」
「UMERU 展 -FILL THE GAPS OF CLOTHES-」

 「チハル エガミ(CHIHARU EGAMI)」「クラリティー(Clarity)」「メデタシー(medetasy)」の3ブランドよる合同インスタレーション「UMERU 展-FILL THE GAPS OF CLOTHES-」が、BY PARCOで開催される。会期は6月8日から12日まで。

 

 同展では「埋める」をテーマに、各ブランドの解釈により服の隙間やギャップを埋めた服が展示販売される。チハル エガミは「隙間を埋める癖」をデザインに取り入れ、思い出のジャージで新しいシルエットの服を提案する。日常の中で気になった物をモチーフとするクラリティーは、白い生地を手書きで塗り絵のように埋めたスカーフと服が特徴。メデタシーからは子ども服と大人服の差を埋め、子どもと大人が共有できる"おめかしの服"が登場する。

■UMERU 展 -FILL THE GAPS OF CLOTHES-
会期:2018年6月8日(金)〜6月12日(火) 11:00〜20:00
※初日は18:00から、最終日は18:00まで
オープニングパーティー:6月8日(金) 18:00〜20:00
会場:BY PARCO SHOP&GALLERY
住所:東京都港区南青山 5-2-15(ミツカルストア上 1階)
入場料:無料
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング