Image by: AAR studio

Fashion

紙とシルクで編まれた世界初の靴下製作、新ブランドがデビュー

Image by: AAR studio

 「ティート トウキョウ(tiit tokyo)」を運営するKIDS-COASTERと、クリエイティブ・エージェンシーのnanou、三井物産アイ・ファッションが連携し、新ブランド「エーエーアール スタジオ(AAR studio)」を立ち上げた。第1弾アイテムは紙とシルクで編まれた世界初の靴下で、公式オンラインサイトで販売をスタートした。

— ADの後に記事が続きます —

 エーエーアール スタジオは「NEW SOCKS」をコンセプトに、日本発の高品質なプロダクトを国内外に展開するブランド。 デザインやマーケティング、デジタル戦略などのブランディングをKIDS-COASTERとnanou、素材開発や商品開発、生産を三井物産アイ・ファッションが手掛ける。

 デビューにあわせ、三井物産アイ・ファッションのテキスタイルブランド「クロスアプリ(CLOTH APP)」の紙糸素材カテゴリー「WA.CLOTH HYBRID」にシルクを編み込んだ靴下を製作。 紙糸が持つ吸放湿性と抗菌防臭性、シルクによる滑らかな肌触りが特徴で、通常の靴下と同様の耐久性を持つため洗濯もできる。今後は卸だけではなく、製品ボディとしてアパレルブランドへの提案や企業コラボレーションなどを行なっていく予定だという。

■AAR studio:公式ECサイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング