ファッションショーに登場したロボット
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

ロボットが個性を持つ時代に?ファッションショーが渋谷で開催

ファッションショーに登場したロボット
ファッションショーに登場したロボット
Image by: FASHIONSNAP.COM

 ロボット用アパレルブランド「ロボユニ(ROBO-UNI)」が6月19日、史上初のロボットのファッションショー「ロボット・プレタポルテ ・コレクション(ロボコレ2018)」を渋谷の東京カルチャーカルチャーで開催した。

 

 ロボユニは、様々なロボットの公式衣装を企画開発・製造しているロボット専用アパレルメーカーRocket Roadが手掛けるブランド。今回のイベントはロボットと公式衣装の販売プラットフォーム「ロボユニ ショッピングサイト」の開設を記念したもので、計28社の報道陣及びチケットを購入した観客らが訪れた。ファッションショーではソフトバンクロボティクスの「Pepper」やシャープの「RoBoHoN」、ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia Hello!」、講談社の「ATOM」など10メーカーのロボットが登場し、ロボユニが独自開発したロボット専用衣装をランウェイショー形式で披露。コンシェルジュの制服をイメージした衣装や、三越伊勢丹オリジナル衣装、園児をイメージした衣装、タキシード、ボーダーのTシャツ、ジャケット、オーバーオールなど様々なジャンルのアイテムが展開された。

 「ロボユニ ショッピングサイト」では各企業が販売するロボットと自社が手掛ける衣装をラインナップしており、ロボットと衣装は単品で購入することも可能。手軽な電化製品のような感覚で簡単に買えるような時代が来て欲しいという思いからショッピングサイトを立ち上げられた。ロボユニ開発責任者でRocket Road代表取締役 泉幸典氏は、ロボットの衣装製作のきっかけについて「ロボットたちの利用が今後広がっていくことを考えた時に個性を持ったり、お年寄りや子どもたちにもそのロボットの役割が見た瞬間にわかるようにしてあげたいという思いから製作をはじめました」と話す。今後の展望として、さらに参加企業を増やしたロボコレの開催を予定しているという。

■参加企業一覧
1. Pepper(ソフトバンクロボティクス)
2. RoBoHoN(シャープ)
3. ATOM(講談社)
4. Musio(AKA)
5. Tapia(MJI)
6. unibo(ユニロボット)
7. Xperia Hello!(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
8. Kibiro(FRONTEO)
9. MEEBO(ユニファ株式会社)
10. NAO(日本サード・パーティ)
11. RoBoHoN(三越伊勢丹)
12. Sota(クレスコ)
協賛:ソフトバンクC &S
協賛:伊藤園
ROBO-UNI公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング