「Through」イメージ
「Through」イメージ
Image by: テクネー

Technology

新たな集客スタイルに、ARやビーコンを活用した新サービスが登場

「Through」イメージ
「Through」イメージ
Image by: テクネー

 日本のトップギャラリーが参加するオンラインプラットフォーム「ジーカレント(G current)」などを運営するテクネーが、新会社Throughを立ち上げ、社名と同名の新サービス「Through」を発表した。

— ADの後に記事が続きます —

 「Through」は「ビーコン(Beacon)」「AR」「O2O」の3つを融合させたアプリケーション。グーグルによるビーコン向けの規格「Eddystone」を採用したビーコンデバイスを開発し、デバイスと管理ツールを企業に提供する。店舗やイベント会場などで半径数メートル範囲に信号を送ることで、「Through」のユーザーはクーポンや限定商品を購入するためのURL、AR(拡張現実)体験、交通機関の運行情報など企業の発信する様々な情報を受け取ることが可能。アプリケーションを通じて、企業や団体に新たな集客方法を提案する。

 ローンチ時は年齢やジャンルなどのターゲットは絞らずに、これまでテクネーでの活動を通して交流があった企業とのコラボレーションによる企画を実施。DMM.comによる各サービスとの連動やグッドスマイルカンパニーが開催するイベント会場での展開、ラグシュアリーブランドとのコラボレーションなどを予定しているという。将来的には、アプリ内でのユーザー同士のコミュニケーション機能の搭載や、ファッションや雑貨などのオリジナルブランドの販売、アプリ内で決済可能なオンラインストアの開設などを目指す。アプリケーションはAndroidとiOSに対応し、料金は無料。ローンチは年内を予定している。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング