ゾゾのビジネススーツを着用して発表会に登壇した前澤友作代表取締役社長(中央)とスタートトゥデイ社員
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

本格テーラーメイド感覚?ZOZOがビジネススーツの販売開始

ゾゾのビジネススーツを着用して発表会に登壇した前澤友作代表取締役社長(中央)とスタートトゥデイ社員
ゾゾのビジネススーツを着用して発表会に登壇した前澤友作代表取締役社長(中央)とスタートトゥデイ社員
Image by: FASHIONSNAP.COM

 スタートトゥデイが、プライベートブランド「ゾゾ(ZOZO)」の新商品として、初のフォーマル商品となるメンズの「ビジネススーツ(2Bスーツ)」と「ドレスシャツ」のセットを7月3日18時から販売する。まずは試し価格として税込2万4,800円で提供し、注文から最短1〜2週間で配送。8月上旬にはシルクのネクタイを2,500円で販売する予定だ。

 

 ビジネススーツとドレスシャツは、あらかじめ大量のサイズパターンを用意した中から最も体型に合ったものを選ぶパターンオーダーとは異なり、採寸用ボディースーツ「ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)」で計測した体型データをもとに注文を受けてから顧客の体型に合わせて製作する完全オーダーメイドのカスタムオーダー商品となる。ビジネススーツは、スーパー110'sのウール生地を採用し、ブラック、ダークネイビー、チャコールグレーの無地3色と、ネイビー、ダークネイビー、ライトグレー、チャコールグレーのヘリンボーン柄4色を用意する。パンツの裾始末やポケットの形、ボタン、裏地の色など細部までカスタムオーダーできる。秋にはネイビー、ライトグレー、チャコールグレーのストライプ柄3色を追加する予定だ。

 ドレスシャツは14色を用意。首、肩、胸囲、袖丈、袖口、着丈、胴まわりに加え、襟の大きさや高さ、ポケットの大きさ、位置など細部までミリ単位で調整でき、襟や袖口デザインはカスタムが可能だ。なお、初回は通常より生産に時間がかかる見込みだという。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング