「アートアクアリウム 2018」
Image by: エイチアイディー・インターアクティカ

Art

累計835万人を動員した「アートアクアリウム」が3会場で開催

「アートアクアリウム 2018」
「アートアクアリウム 2018」
Image by: エイチアイディー・インターアクティカ

 累計835万人を動員した水族アート展覧会「アートアクアリウム」が、東京・日本橋三井ホールを皮切りに、名古屋・松坂屋美術館、中国・上海の3会場で開催される。会期は東京が7月6日から9月24日、名古屋が7月21日から9月16日、上海が10月25日から2019年2月17日まで。

 

 5年目となる今年は、「真の日本」をコンセプトに4つの作品が新たに登場。金魚や錦鯉を中心とした合計約8,000匹の観賞魚が、和をモチーフにデザインされた水槽の中を泳ぐ。広報大使には女優の上戸彩が就任。東京会場では「江戸・金魚の涼」をテーマに、金魚を観賞して涼をとるという江戸時代の文化を現代に蘇らせた非日常的な世界が展開される。

 会場内には巨大金魚鉢を含む17のアクアリウムで構成される「超・花魁」をはじめ、巨大な球体の水槽の中を錦鯉が泳ぐ作品「アースアクアリウム・ジャポニズム」、ガラスの水槽を天井に作り、金魚を見上げて観賞する「天井金魚」、プロジェクションマッピングで日本の美術史を表現した動く屏風絵「大政奉還金魚大屏風」など新作を含む計15作品が登場。19時以降のナイトアクアリウムでは、日本の伝統芸能や国内外のDJプレイ、ジャズバンドのライブといったスペシャルステージが開催される。このほか、福徳の森では「アートアクアリウム夏祭り」が行われる。

■イベント詳細:公式サイト
■「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2018 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム」
会期:2018年7月6日(金)~9月24日(月・祝)
時間:日~金 11:00~22:30(最終入場 22:00)/土・祝祭前日 11:00~23:30(最終入場 23:00)
アートアクアリウム 11:00〜19:00/ナイトアクアリウム 19:00〜22:30/23:30
開場:日本橋三井ホール(東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町15階)※エントランス4階
入場料:中学生以上 1,000円/4歳~小学生 600円/3歳以下 無料
問い合わせ:03-3270-2590

■「東海テレビ開局 60 周年記念 アートアクアリウム展 ~名古屋・金魚の雅~」
会期:2018年7月21日(土)~9月16日(日)
時間:10:00~19:30(最終入場 19:00)
会場:松坂屋美術館(愛知県名古屋市中区栄三丁目16-1 松坂屋名古屋店 南館 7階)
入場料:中学生以上 1,000円/4歳~小学生 800円/3歳以下 無料
問い合わせ:東海テレビ放送事業部 052-954-1107/松坂屋美術館 052-264-3611

■「上海環球金融中心 10 周年記念特別企画 ART AQUARIUM & NIGHT AQUARIUM IN 上海 锦鳞・溢彩 ~凌空金鱼艺术展~」
会期:2018年10月25日(木)~2019年2月17日(日)
時間:10:00~22:30(最終入場 21:30)
アートアクアリウム 10:00〜18:00/ナイトアクアリウム 18:00〜22:30
会場:上海環球金融中心 展望台スカイアリーナ 94(中国上海市浦東新区世紀大道100号)
入場料: 120元

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング