箱根本箱
Image by: 日本出版販売

Art

大人のための秘密基地、ブックホテル「箱根本箱」が8月に開業決定

箱根本箱
箱根本箱
Image by: 日本出版販売

 国内外の良書を集めたブックホテル「箱根本箱」が、8月にオープンすることが決まった。日本出版販売が箱根強羅温泉に所有する保養所「あしかり」を全面リノベーションして作られる施設で、ブックホテルに加え、館内にはブックストアやレストラン&カフェ、ショップ、シアタールームなどを設置。文化を担う大人のための"秘密基地"として様々なコンテンツを発信していくという。

 

 箱根本箱では「本との出会い」をテーマに、本を通じた新しいライフスタイルを提案。ホテルの客室数は18室で、全室に温泉露天⾵呂を備え、半数以上の客室からは⼤⽂字焼で有名な明星ヶ岳や⾦時⼭などの箱根外輪⼭が望める。宿泊費は1泊2⾷付で1万8,321円から(2名利⽤時の1名料⾦)。

 本のディレクションは日本出版販売のブランド「YOURS BOOK STORE」が手掛け、施設全体のプロデュース&ディレクションおよびオペレーションは、新潟県南⿂沼市のライフスタイル提案型複合施設「⾥⼭⼗帖」を手掛ける⾃遊⼈が担当。新刊と古書、洋書あわせて約1万冊が揃う箱根最⼤規模の書店となり、館内に置かれる本は全て購⼊できる。また俳優の⼭⽥孝之や作家の⽯⽥⾐良、写真家・映画監督の蜷川実花、チームラボ代表 猪⼦寿之、彫刻家の名和晃平など、各界の第⼀線で活躍する"本を愛する"著名人が選書したオリジナル本箱も設置される。

 レストラン&カフェでは、「オーガニック&クレンジング」をテーマに⾃然派イタリアンを提供。フードディレクターは、ミラノのミシュラン⼆つ星「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」や弘前の「オステリア エノテカ ダ・サスィーノ」で経験を積んだ佐々⽊祐治が担当する。また、俳優の別所哲也が代表を務めるショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」とコラボレーションしたシアタールームや、開放的な吹き抜けが特徴のブックラウンジ「本箱ラウンジ」など、様々な切り口で「本のある暮らし」を提案していく。

■箱根本箱
オープン日:2018年8月
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491
公式サイト(2018年8⽉オープン)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング