Fashion

ジンズのハイエンド向け新業態「J of JINS」始動、六本木にオープン

J of JINS
J of JINS
Image by: ジンズ

 「ジンズ(JINS)」が、ハイエンド層向けの新業態「ジェイ オブ ジンズ(J of JINS)」を立ち上げた。第1号店として六本木ヒルズ店を7月20日にオープンする。

 

 ジェイ オブ ジンズには、「これまでの知見を集結したJINSの中のJINS」という意味が込められ、高品質の素材と職人技から生まれるアイウェアが取り揃えられる。特許出願中のβチタンの新機構を丁番部分に採用することで、細やかな調整が可能なアセテートシリーズ(3万円)や、工芸品のように職人の手から生み出される木工シリーズ(10万円)、希少なデッドストックのメガネ生地を使用して生産するシリアルナンバー入りのヴィンテージシリーズ(8万円/全税別)など、商品は独自のラインナップを展開する。「MOUNT FUJI ARCHITECTS STUIDIO」が空間設計を手掛けた店内は、釘を使わずに高度な技術で組み上げる檜の校倉(あぜくら)造りや、左官仕上げの壁を取り入れている。

■J of JINS 六本木ヒルズ店
オープン日:2018年7月20日(金)
営業時間:11:00~21:00
住所:東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4階
電話番号:03-3497-0227
店舗面積:12坪
ラインアップ】:メガネ約300種(※一部JINSで取り扱っている商品も含む)
価格帯:フレーム 3万円〜10万円、レンズ 1万円〜8万円(いずれも税別)
※J of JINS 商品のみの価格帯。JINS 商品除く。オプション追加による追加料金は別途
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング