2018-19年秋冬コレクション
Image by: TOTOMESS

Fashion

"1着入魂"で10型製作、メンズブランド「トトメス」デビュー

2018-19年秋冬コレクション
Image by: TOTOMESS

 「ストル(SToL)」を運営するFCPが、新ブランド「トトメス(TOTOMESS)」を立ち上げた。デザイナー非公表のメンズブランドで、9月から順次B'2ndなどで展開を開始する。

 服の持つ力、ファッションとは何か。それらを追求することをブランドコンセプトとするトトメスは、時代の空気や様々な物事からインスピレーションを受けてコレクションを製作。ファーストシーズンとなる2018-19年秋冬コレクションは「self-expression(自己表現)」をテーマに掲げ、デザイナー自身が手描きしたグラフィックをプリントしたスウェットや、フロントボタンを無くしてフェミニンなイメージに仕上げたというコート、360度どこから見ても切り替えが入るように仕立てたデニムパンツなど「1着入魂」をキーワードにした全10型を展開する。価格帯はコートが約10万円、パンツが3万〜4万円、ニット・スウェットが約4万円。

■TOTOMESS:ブランドサイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング