Image by: Airbnb

Lifestyle

Airbnbが建築家 隈研吾による1日限定の特別な"体験"を提供

Image by: Airbnb

 世界最大手のコミュニティー主導型マーケットプレイスのエアビーアンドビー(Airbnb)が7月12日、建築家 隈研吾による1日限定の特別な体験サービスを提供することを発表した。定員は先着5人で、エアビーアンドビー公式サイトで予約を受け付けている。

 

 エアビーアンドビーの体験サービスは2016年11月にスタート。現在日本を含む世界の180以上の都市で1万4,000種類の体験を提供している。

 今回の体験サービスでは隈研吾がホストとなり、参加者と新国立競技場の外周を周りながら開発にまつわる創作秘話やインスピレーション源などについて解説する。当日は外苑前にある隈研吾建築都市設計事務所に集合し、幼少期に影響を与えた国立代々木競技場や今まで設計してきた建築について紹介。その後、自身が設計する新国立競技場を外部から見学し、新競技場建設に使用されている素材や制作プロセスなどが語られる。最後には2013年にオープンした南青山のサニーヒルズの屋上を訪れ、参加者は台湾式の茶道で煎れるお茶と菓子を味わいながら隈との会話を楽しむことができる。

■2つの競技場の物語:隈研吾氏が受けたインスピレーションを一緒に感じるAirbnbの特別な体験
詳細ページ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング