エル・ソリダリテ・モード・ジャパン

Fashion

エスモードの学費が無料、若い女性を対象にしたコンテスト開催

エル・ソリダリテ・モード・ジャパン
エル・ソリダリテ・モード・ジャパン

 ハースト婦人画報社が展開するエル・ジャポン、エル・ガール、エル・オンラインが、エスモードジャポン、ザ・ウールマーク・カンパニーと協業し、ファッションデザイナーを目指す女性を支援するコンテストを開催する。フランスで設立された教育機会の提供を通じて女性の社会進出を支援するプロジェクト「エル・ソリダリテ・モード」の日本版として「エル・ソリダリテ・モード・ジャパン」を設立。受賞者は、エスモードジャポン東京校の学費が無料になる。

 

 エル・ソリダリテ・モードは、2004年にフランスでエル・ファンデーションによって設立されたプロジェクトで、ジャンポール・ゴルチエ(Jean-Paul GAULTIER)やエリー・サーブ(Elie Saab)、クリストフ・ルメール(Christophe Lemaire)といったデザイナーの支援のもと、毎年教育を受ける上で金銭的な支援を必要とする女性を対象にコンテストを開催。審査員が選出した3人の学生に対して、エスモード、エコール・ドゥ・ラ・シャンブル・サンディカル・ドゥ・ラ・クチュール・パリジェンヌ、ステュディオ・ベルソーのいずれかでのファッションデザインの勉強の機会を提供している。

 エル・ソリダリテ・モード・ジャパンでは、「教育機会を必要とする女性にファッションの世界への門戸を開くこと」を目的に、年に1度コンテストを開催する。対象者は満18歳以上25歳以下の女性で、12月までの期間で行われるデッサン画や作品制作、プレゼンテーションといった各種審査を通じて1名の受賞者を選出。受賞者には、エスモードジャポン東京校の3年間の学費や教材費など約500万円相当の奨学金が提供される。なお審査員は、エル、エスモードジャポン、ザ・ウールマーク・カンパニーの担当者に加え、「ジャックムス(JACQUEMUS)」のサイモン・ポート・ジャックムス(Simon Porte Jacquemus)が行う方向で調整している。

■ル・ソリダリテ・モード・ジャパン
コンテスト期間:2018年6月〜8年12月(最終選考)
応募資格:2019年4月1日時点で満18歳以上、2019年3月31日時点で満25歳以下
応募方法:
・2018年8月31日までにウール素材のデニムで作る「デニム・スタイル」をテーマにした デッサン(ルックのデザイン画)を提出
※デッサンは鉛筆、水彩、コラージュでも可
・志望動機と将来、どのような仕事をしたいかをまとめた 1000 字以内のエッセイ
・自身の世界観を表現する写真(全身写真等)
・身分証明書のコピー
・連絡先(氏名、メールアドレス、住所、電話番号)
・同コンテストを知った経緯
・2018 年度市区町村民税所得割額のコピー(応募者本人または扶養者)
受賞内容:
1. エスモードジャポン東京校での3年間の授業料および入学金に相当する奨学金
2. 生地、マネキン、教科書等の備品費用の補助
3. エスモードジャポンが提携するスポンサー企業での研修
奨学金提供期間:2019年4月~3年間の就学期間
受賞者数:1名
審査内容:
【第1次選考】デッサン画<8月31日提出期限>「ウールデニム」をテーマにしたデッサン(ルックのデザイン画))
【第2次選考】作品制作第1次選考を通過した候補者に対してザ・ウールマーク・カンパニーよりウールデニムを支給。同素材を用いた作品を制作
※必要に応じて候補者はエスモードジャポン東京校の教室ならびにミシンを使用可
【第3次選考】審査員に対する作品のプレゼンテーション
エル・ソリダリテ・モード・ジャパン:URL

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング