「サドル」バッグ
Image by: Dior

Fashion 動画

ディオール、パッチワークや刺繍を施した新作「サドル」バッグ発売

「サドル」バッグ
Image by: Dior

 「ディオール(Dior)」が7月19日、2018-2019年秋冬プレタポルテコレクションで発表された「サドル(SADDLE)」バッグの新作を世界同時発売した。

— ADの後に記事が続きます —

 「サドル」バッグは当時アーティスティックディレクターを務めていたジョン・ガリアーノ(John Galliano)による乗馬の世界から着想を得たバッグで、2000年春夏プレタポルテコレクションに初登場した。馬鞍のフォルムにゴールドの"D"があしらわれたデザインが特徴で、新作はミディアムとミニの2サイズをラインナップ。素材はアイコニックな「ディオール オブリーク」キャンバスモデルをはじめ、1970年代調のパッチワークに"PEACE AND LOVE DIOR"のメッセージを配したモデル、モノクロームレザーモデル、鮮やかな色彩のデッサンをもとに手作業で9つの刺繍をあしらったモデルなどを展開している。価格帯は26万円〜94万円。このほか、フリンジとメタルピースを施したエスニックショルダーストラップ(18万円〜22万円)が販売されている。

 また、国内ではFASHIONSNAP.COM独占で新作「サドル」バッグの製作工程を公開。キャンペーンヴィジュアルは、ヌーヴェルヴァーグのカルト的な作品として知られるジャン=リュック・ゴダール監督による映画「女は女である」がモチーフとなっている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング