クリストフ・ルメールとサラ・リン・トラン
Image by: ファーストリテイリング

Fashion

ファストリが「ルメール」の株49%取得、契約延長も

クリストフ・ルメールとサラ・リン・トラン
クリストフ・ルメールとサラ・リン・トラン
Image by: ファーストリテイリング

 ファーストリテイリングが、ユニクロのパリR&Dセンターを率いるアーティスティックディレクタークリストフ・ルメール(Christophe Lemaire)とのパートナーシップ契約を5年間延長することを発表した。

 

 同社は今回の契約の継続とともに、ルメールとサラ・リン・トラン(Sarah Linh Tran)によって設立された仏ブランド「ルメール(LEMAIRE)」の株式49%を取得。ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長の柳井正氏は、「新しいレベルでのファーストリテイリングとの関係が、ルメールブランドのさらなる成長と発展にも役立つことを願っています」とコメントしている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング