Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

登坂広臣の「CLAIR DE LUNE」限定店でセルフメイドがアートパフォーマンスを披露

Image by: FASHIONSNAP.COM

 三代目J Soul BrothersのHIROOMI TOSAKA(登坂広臣)が監修するプロジェクト「クレール ド ルナ(CLAIR DE LUNE)」のポップアップストアのオープンに先立ち、8月3日に関係者向けにレセプションパーティーが開かれた。イタリア発の新鋭ブランド「セルフメイド バイ ジャンフランコ ヴィレガス(SELF MADE BY GIANFRANCO VILLEGAS、以下セルフメイド)」のデザイナー ジャンフランコ・ヴィレガスが、登坂の楽曲をインスピレーション源としたアートパフォーマンスを披露した。

 

 登坂はセルフメイドのアイテムを衣装で着用したことをきっかけにヴィレガスと親交を深めてきたといい、今回は「才能のある若手デザイナーをもっといろんな人に知って欲しい」という思いからコラボレーションを依頼。ヴィレガスはブラウン管テレビを積み重ねたメイン空間で、8月8日に発売される登坂の初のソロアルバム「FULL MOON」の収録曲の中から歌詞を英訳で引用し刺繍でデザインしたセルフメイドのアイテムにスプレーやペンでブランド名やイラストを施すアートパフォーマンスを行い、観客を沸かせた。完成した1点物のアイテム「CLAIR DE LUNE × SELF MADE BY GIANFRANCO VILLEGAS」はポップアップストア期間中に展示された後、アルバム発売日の8月8日に公式サイトで販売する。

 同プロジェクトで2回目となるポップアップストアは8月4日と8月5日の2日間限定で、六本木のMercedes me Tokyo UPSTAIRSにオープン。店内では「FULL MOON」に合わせて宇宙を表現したドーム型のディスプレイに、Tシャツやフーディ、サンダル、キャップなどの限定コレクションと50着限定のコラボレーションアイテム「CLAIR DE LUNE × VANSON Leather Jacket」を陳列している。登坂は今回のポップアップストアで音楽とファッションを分け隔てなく楽しめる空間を目指したという。今後の活動については「様々なカルチャーを音楽とファッションを通して発信していきたい」と意欲を示している。

■ポップアップストア
日時:2018年8月4日(土)、5日(日) 11:00〜20:00
場所:Mercedes me Tokyo UPSTAIRS
住所:東京都港区六本木 7-3-10

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング