Fumitoshi Goto

将来「アレクサ」がスーパー営業マンに?

激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ

在米28年のアメリカン流通コンサルタント

フォローする:

■アレクサによる音声ショッピングが本格化する。ネット通販最大手のアマゾンが7日、スマートスピーカーの「エコー(Echo)」を利用し音声からプライムナウのホールフーズ・マーケットでの買い物が可能となったことを発表した。

最短1時間で宅配するプライムナウは、年会費119ドル(月額12.99ドル)のプライム会員のみが利用できる有料のサービス。プライムナウでは、1回当たり35ドル以上の買い物をすることで2時間以内の宅配が無料となる。手数料7.99ドルを支払えば、1時間以内でのスピード宅配の利用も可能だ。対象商品はホールフーズが扱うオーガニック等の生鮮品やベーカリー、乳製品、花、日用品などほぼすべての商品。

商品価格はホールフーズの店頭価格やセール価格と同じとなっており、全店で展開しているプライム会員向け値引きプログラムも適用する。ホールフーズ・プライムナウは現在、ニューヨークやロサンゼルスなど24都市で行われている。

使い方はエコーに「アレクサ、ホールフーズのカートに卵を入れて(Alexa, add eggs to my Whole Foods cart)」と音声で指示するだけ。アレクサが「カートに卵を入れました。他になにかありますか?(I Added eggs to your Whole Foods cart. What else?)」と確認していく。

スクリーン搭載の「エコーショー(Echo Show)」や「エコースポット(Echo Spot)」では商品名とチェックマークが表示される。同時にプライムナウ専用アプリのホールフーズ・カートに卵が入り、スマートフォンで確認ができるようになっている。必要であれば数量も変更可能だ。

特定の商品名ではなく、卵やチーズ、ステーキなど普通名詞の場合は利用者の購入履歴(もしくは他の利用者の利用状況)に応じて商品を特定してカートに入れていく。アレクサは利用者の好みの注文品も学習するとしている。

注文の確定では「アレクサ、チェックアウト(Alexa, check out)」と指示する。後はメールで注文確認が送られてくる仕組みだ。

トップ画像:エコーショーに「アレクサ、ホールフーズのカートにオレンジジュースを入れて(Alexa, add orange juice to my Whole Foods cart)」と音声注文すると、目視で注文を確認できるようになっている。卵やチーズ、ステーキなど普通名詞の場合は利用者の購入履歴(もしくは他の利用者の利用状況)に応じて商品を特定してカートに入れていく。

アレクサにオレンジジュースを注文すると同時にプライムナウ専用アプリのホールフーズ・カートにオレンジジュース(以前購入したもの)が入り、スマートフォンでも確認ができるようになっている。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。アマゾンがアレクサを利用した音声ショッピングを発表する前日(6日)、ザ・インフォメーション(The Information)というメディアが「音声ショッピングは期待しているほどは使われていない」と発表しました。記事によるとアマゾンエコーなどのスマートスピーカーは世界で5,000万台出荷されているものの、そのうち2%しか音声ショッピングをしていないということです。また、アレクサの音声ショッピングを実際に利用した人のうち、約9割の人が「二度と音声ショッピングをしない」との調査結果です。スマートスピーカーの音声ショッピングといっても、音声だけの買い物には無理があります。商品の確認には目視が必要です。商品を確認するのに、アレクサが全ての注文品名を読み上げていくのを聞いていくのは極めて不便です。エコーショーやエコースポットなどスクリーン搭載のスマートスピーカーで、カートにある商品を目で確認できなければ、音声ショッピングは適さないのです。

⇒当ブログでは「アレクサが将来、三河屋サブちゃんになる」と指摘しています。三河屋サブちゃんは国民的アニメ「サザエさん」に登場するキャラクターで、磯野家の御用聞きをする酒屋の青年です。「チワー、三河屋です!」と勝手口から入り、「ちょうど良かった。お醤油が切れかけているのよ」などとサザエさんやフネからの注文をとるのです。サブちゃんは絶妙なタイミングで磯野家に現れるスーパー営業マンともいえますね。で、後藤は以前から「三河屋サブちゃんの役割をアマゾン・エコーのアレクサが担うようになる」と予想していました。日本の流通の5年~10年先を行くアメリカでは一足先にアレクサが御用聞きになるのです。アメリカには国民的ドラマの「ザ・ルーシー・ショー(The Lucy Show)」や「アイ・ラブ・ルーシー(I Love Lucy)」がありましたが、現在まで続いていれば、ルーシーのひ孫あたりがアレクサで音声注文しますね。一方で今でも黒電話、箱型ブラウン管テレビの昭和なサザエさんは三河屋贔屓です...
皮肉にもアマゾンが現在、サザエさんのスポンサーになっていますから、いずれサブちゃんもリストラとか...さ~て、来週のサザエさんは!「サブちゃん、IT社長になる」「サブちゃん、プライベートジェットで有名女優とW杯観戦」「サブちゃん、おのろけインスタ暴走」

後藤文俊

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング