Fashion

ケンゾー「メメント」がsee now buy now導入、9月のショーは中止

ロゴ
Image by: KENZO

 「ケンゾー(KENZO)」が2019年2月から、「KENZO - La Collection Memento」(以下、メメント)の発表で「see now buy now(=見てすぐ買える)」を導入する。また、今年9月に行われるパリファッションウィークで「メメント」のコレクションを発表しないと明かした。

— ADの後に記事が続きます —

 「メメント」は2017年3月にスタート。50年続くメゾンのアーカイブを見直すことにフォーカスしたアイテムを展開しており、パリファッションウィーク中の2月と9月に発表している。ケンゾーは、「メメント」の2019年春夏コレクションのショーを実施せず、ニューヨークファッションウィーク中の9月7日にクリエイティブディレクターの1人であるウンベルト・レオン(Humberto Leon)の監督デビューとなる新しいフィルムを発表するという。なお、ケンゾーの次のショーは、2019年1月に開催されるメンズ&ウィメンズ2019-2020年秋冬コレクションとなる。

 クリエイティブディレクターのウンベルト・レオンとキャロル・リム(Carol Lim)は、「ケンゾーのメインコレクションはこれまでどおり、1月と6月に同様の形で発表していきます。『La Collection Memento』に関しては、お客様にランウェイ直後にご購入いただける機会を提供できるので、今後が更に楽しみです」とコメントしている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング