イニスフリー EST店 イメージ
Image by: innisfree

Beauty

韓国発「イニスフリー」が関西初出店、限定アイテムも

イニスフリー EST店 イメージ
イニスフリー EST店 イメージ
Image by: innisfree

 韓国発の化粧品ブランド「イニスフリー(innisfree)」が10月25日、日本4号店を大阪・梅田ESTにオープンする。

 

 イニスフリーは、ユネスコ世界自然遺産に登録されている韓国・チェジュ島の自然の恵みから生まれた化粧品ブランドとして2000年1月にデビュー。ミレニアル世代を中心に支持を得ており、日本では2018年3月に1号店を表参道に出店。4月には原宿竹下通りに2号店を、6月にはSHIBUYA109に3号店をオープンした。

 関西初出店となる梅田EST店の売場面積は約95平方メートル。オープンを記念して、人気美容液「グリーンティーシード セラム」など7,800円相当の商品が入った「ラッキーバッグ」(4,320円)と「BEST LOVE KIT」(4,320円)を全70個限定で販売する。また、「グリーンティーシード セラム」に加え同ラインの洗顔、化粧水、乳液のミニサイズからなるスペシャルセット(3,132円/全て税込)が500個限定で用意される。

■イニスフリー EST店
オープン日:2018年10月25日(木)
住所:大阪府大阪市角田町3-25 EST
時間:11:00〜21:00(梅田EST店休日に準ずる)
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング