オカモトレイジとゆう姫(Young Juvenile Youth)
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion Promotion

ゆう姫やオカモトレイジが登場「アニエスベー」青山店に一夜限りのラジオステーションが出現

オカモトレイジとゆう姫(Young Juvenile Youth)
オカモトレイジとゆう姫(Young Juvenile Youth)
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「アニエスベー(agnès b.)」が、公式サイトでアニエスベーがセレクトした音楽を聴くことができる音楽配信サービス「アニエスベーラジオ(agnès b. RADIO)」のローンチに合わせて、9月12日から展開しているキャンペーンの前夜祭を青山店で開催した。ストア内に一夜限りのラジオステーションが出現し、パーソナリティにシンガーのゆう姫(Young Juvenile Youth)、ゲストにOKAMOTO'Sのオカモトレイジとフランス人ラッパーのネックフー(NEKFEU)が登場。3人によるトークセッションやライブパフォーマンスが披露された。

 

 デザイナーのアニエスベーは故デヴィッド・ボウイやパティ・スミスなど様々なミュージシャンと交流を持ち、ミュージシャンへの衣装提供やコラボレーションに加えて、パリのヒップホップカルチャーセンター「LA PLACE」の代表を務めるなど音楽好きとして知られている。全ラインで実施されるアニエスベーラジオキャンペーンでは、異なるテイストでありながら音楽という共通したカルチャーを感じさせるスタイルを提案。キャンペーン名があしらわれた限定Tシャツやトートバッグも販売する。

 パーティー当日は、青山店地下1階にラジオステーションが出現。ラジオDJを務めたゆう姫とオカモトレイジはファッションや音楽、プライベートなど様々な話題でトークを繰り広げ、オカモトレイジが"フレンチ"をテーマにセレクトしたというブリジット・フォンテーヌの楽曲「ラジオのように」がオンエアされるなど、実際のラジオ番組のように進行された。ステージでは、アニエスベーが撮影した写真を背景に、ゆう姫が「アンチ・エブリシング」など5曲を歌唱。イベント後半には、10月にアニエスベーとのコラボレーションコレクションが発売されるラッパーのネックフーがステージに登場。フランス語での圧巻のラップパフォーマンスを披露し、会場を盛り上げた。

 9月15日には、アニエスベー ボヤージュ表参道店にラジオステーションが出現。アーティストのiriやDJのLISACHRIS、スタイリストのカトウリサ(Ribbon)らを迎え、公開ラジオイベントとしてトークセッションとライブが行われる。

■アニエスベー:キャンペーンサイト

■トークセッション&ライブ
日時:2018年9月15日(土) 18:00〜20:00
会場:アニエスベー ボヤージュ表参道店
パーソナリティ:カトウリサ(Ribbon)
ゲスト:iri
DJ:LISACHRIS

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング