Fashion

クラシカルで幻想的、デザイナー田中佑香による新ブランドがデビュー

 ジュエリーブランド「ムスカ(muska)」を手掛けるデザイナー 田中佑香による新ブランド「フィメール・ジャイアント(FEMALE GIANT)」が、2019年春夏シーズンにデビューする。

— ADの後に記事が続きます —

 フィメール・ジャイアントは「現代の女性が、伸び伸びとパワフルに、自由に生きるための洋服を」をコンセプトに掲げ、東西の美術や神話などからインスピレーションを得たクラシカルで幻想的なアイテムを展開。ブランド名には、「女巨人のように力強く、自由に、優しく生きたい」といったデザイナー自身の望みが込められている。

 ファーストコレクションは「Euphoria(多幸感)」をテーマに製作し、巨人が大地を踏みしめ歌うような多幸感をコンセプチュアルに表現した非売品のリース用アイテム「霊性」と、多幸感のエネルギーを日常着に落とし込んだ販売アイテム「実体」から構成。生地には、シャトル織機で軽やかな風合いに仕上げたオリジナルカラーのコットンや、デザイナーが描いたペイントをプリントにおこしたシルク、柔らかな手触りのシープスキンなどが使用されている。価格帯は長袖カットソーが1万5,000円、ボディスーツが2万円、スカートが4万円~6万円、ワンピース6万円~7万円。10月27日と28日には一般参加可能な展示会がnidi galleryで開催される。

■FEMALE GIANT展示会
会期:2018年10月24日(水)~10月28日(日)※10月27日と28日のみ一般参加可能。
時間:12:00~20:00(最終日は18:00まで)
場所:nidi gallery
住所:東京都渋谷区東2-27-14 ペガサスマンション#102

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング