Fashion

スノーピーク×帝人、難燃性と染色性に優れたアウトドア向け新素材を開発

 スノーピークと帝人が、高い難燃性と優れた染色性を持つ新素材「テイジンコーネックス・ネオ(Teijinconex neo)」を活用した独自素材を共同開発し、「スノーピーク(snow peak)」のアウトドアアパレル「タキビ(TAKIBI)シリーズ」の新たなラインナップで採用した。

タキビシリーズ
タキビシリーズ
— ADの後に記事が続きます —

 スノーピークと帝人は2016年に提携を開始し、防炎性に優れる帝人のメタ系アラミド繊維「テイジンコーネックス」をタキビシリーズで活用してきた。

 新素材はアウトドアシーンに対応できる高い機能性や街にフィットする質感と着心地を追求し、着想から2年の歳月をかけて開発。同素材を採用した新商品「タキビダウンジャケット」(税別7万2,000円)は9月21日から全国のスノーピーク直営店や、公式オンラインショップなどで販売されている。

■スノーピーク:公式サイト

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング