Fashion

東佳苗ら参加のオムニバス映画、衣装を「装苑」が全面プロデュース

Update:

【12月18日追加】映画公開日が決定
・テアトル新宿:2019年2月8日〜
・ヒューマントラストシネマ渋谷:2019年2月15日〜
・シネ・リーブル梅田:2月22日〜

 ファッション誌「装苑」が、山戸結希が企画・プロデュースを務めるオムニバス映画「21世紀の女の子」の衣装を全面プロデュースする。同誌が映画の衣装プロデュースを手掛けるのは初めて。

 同作品は、山戸結希のほか、「縷縷夢兎(るるむう)」デザイナーの東佳苗や、映画監督や小説家として注目を集めるふくだももこなど12人の新進監督や、公募から選出された若手映画監督の松本花奈ら80年代後半から90年代生まれの映画監督14人が参加。全編に共通したある1つのテーマを、各々が8分以内の短編で表現して1本のオムニバス作品に仕上げる。主な出演者は橋本愛や朝倉あき、松井玲奈などで、東が手掛ける作品では主演をモトーラ世理奈が務める。

 装苑は、作品の世界観を表現した14ブランドを独自にセレクト。9月28日発売の11月号で全ブランドを発表する予定だ。

 同企画のメインビジュアルはイラストレーターの玉川桜が担当。スチール撮影では飯田エリカが参加する。

■21世紀の女の子:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング