「グッチ」2019年春夏コレクション
Image by: Images by Dan Lecca

Fashion

「グッチ」パリでショーを初開催、渡辺直美やEXO KAIが来場

「グッチ」2019年春夏コレクション
Image by: Images by Dan Lecca

 「グッチ(GUCCI)」が9月24日、アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)による2019年春夏コレクションをパリのシアター・ル・パラス(Théâtre Le Palace)で発表した。グッチがパリでショーを開催するのは今回が初めて。メンズ・ウィメンズで計84体のルックが披露された。

— ADの後に記事が続きます —

 今回発表されたコレクションは、1968年のパリ学生運動からインスパイアされた2018年プレフォールキャンペーン、そしてアルル市アリスカンの遺跡で開催された2019年クルーズコレクションのショーに続く、フランスへのオマージュを込めた3部作の最終章。パリのサブカルチャー発信地として知られるシアター・ル・パラスでファッションショーが行われたのは今回が初めて。来場ゲストには、イタリアの劇作家レオ・デ・ベラルディニス(Leo de Berardinis)と女優ペルラ・ペラガッロ(Perla Peragallo)に関するノートが配られた。

 ランウェイには、GGパターンのセットアップやブリーフ、レトロなストロベリー柄のドレスやパンツ、ミッキーマウスのバッグなど目を引くアイテムが続々と登場。ショー中盤では、グッチのカスタムメイド ブラック スモーキングスーツを着用したジェーン・バーキン(Jane Birkin)が登場し、自身の楽曲「Baby Alone in Babylone」を披露した。ショーフィナーレではランウェイに登場したミケーレが挨拶後、バーキンと抱擁を交わし幕を閉じた。

 ショーには、当日グッチの公式インスタグラムをテイクオーバーしたソーコ(Soko)とアダム・イーライ(Adam Eli)をはじめ、ジャレッド・レト(Jared Leto)、ペトラ・コリンズ(Petra Collins)、ハリ・ネフ(Hari Nef)、川口春奈、坂口健太郎、渡辺直美、EXOのKAIらが来場した。

【全ルック】「グッチ」2019年春夏コレクション

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング