※写真は伊勢丹新宿本店(※2018年7月撮影)
※写真は伊勢丹新宿本店(※2018年7月撮影)
Image by: FASHIONSNAP.COM

Business

三越伊勢丹、社内外を対象に新規事業アイデアを募集するプロジェクトを始動

※写真は伊勢丹新宿本店(※2018年7月撮影)
※写真は伊勢丹新宿本店(※2018年7月撮影)
Image by: FASHIONSNAP.COM

 三越伊勢丹グループが、社内外に向けたオープンイノベーションによる事業育成基盤を構築、推進するプログラム「三越伊勢丹グループアクセラレーター」を始動した。

— ADの後に記事が続きます —

 「三越伊勢丹グループアクセラレーター」は、既存の事業フレームの延長線だけでは顧客ニーズに沿った新規事業の創出や展開拡大が充分にできていないという課題から、社外の知見を積極的かつ柔軟に取り入れることで多様な顧客ニーズに応え、スピード感をもって新規事業創出に繋がると考えたことを背景に、第1弾として今回のプログラムの実施を決定した。

 募集するのはリテール領域やデジタル領域、商業不動産領域を中心とした次の時代の変革を創造する事業領域全般で、同プログラムの主旨に賛同する法人および法人設立を前提とした個人を対象とする。応募は11月13日まで受け付けている。

 最終選考では5~8チーム選出する予定で、事業化準備へ進んだ際には三越伊勢丹グループが保有する顧客資産や店舗網を利用した新規事業創出や、三越伊勢丹イノベーションズによる出資検討、社内外メンターの支援を得ることなどが可能。選考基準には「事業創造への熱意や行動力、推進力」「課題、変化に対するソリューションの独創性やスケーラビリティ、革新」「ビジネスプランの持つ市場の新規性、成長性」を挙げている。

■三越伊勢丹グループアクセラレーター:公式サイト

■今後のスケジュール
2018年9月12日(水)より応募受付中(~11月13日)
10月3日(水)・15日(月) 事前セミナー・交流会開催
11月・12月 1次選考(書類選考)・2 次選考(面談選考)で 10~15 チーム選出
2019年1月 最終選考(ビジネスプランコンテンスト)を経て、5~8 チームを選出
2月 市場調査・実証実験などの事業化に向けた準備(~5月)
6月 成果発表会(デモデイ)実施

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング