Fashion

二階堂ふみら来場「トミー ヒルフィガー」2018年秋の新作を水に投影するショーを東京で開催

「TOKYO ICONS」
「TOKYO ICONS」
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」が10月8日夜、2018年秋コレクションを発表する体験型イベント「TOKYO ICONS」を東京プリンスホテルのプールエリアで開催した。プールの上に出現した高さ8メートルの水しぶきに最新コレクションの映像を投影する斬新な形で新作を発表。「ICONS OF TOMORROW(次世代のアイコン)」をテーマに、グローバルアンバサダーを務めるルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)、ヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin)、ウィニー・ハーロウ(Winnie Harlow)に加えて、金子ノブアキと二階堂ふみ、そしてプリンシパルデザイナーのトミー・ヒルフィガーらが来場した。

 

 今回のイベントは9月に上海で開催された「TOMMYNOW ICONS」、ニューヨークファッションウィークで行われた「TOMMYXLEWIS」ローンチパーティーに続いて開催。会場となった東京タワーの麓に位置するプールエリアは、ブランドを象徴する赤と青のネオンカラーで彩られた。

 ウォータースクリーンプロジェクションは、チャイルディッシュ・ガンビーノの楽曲「This is America」とともに幕開け。アイコンモチーフのトミークレストを大胆にあしらった「2018年フォール ヒルフィガー コレクション」をはじめ、レーシングドライバーのルイス・ハミルトンとコラボレーションした「TOMMYXLEWIS コレクション」、「TOMMY ICONS カプセルコレクション」の新作アイテムを着用したモデルの映像が水しぶきに投影された。迫力と臨場感あふれる演出に、観客からは歓声が上がった。

 イベントにはセレブリティのほか、インフルエンサーや事前抽選で選ばれた一般客も来場。会場内では写真家レスリー・キーが来場者のポートレート撮影を行い、プール後方に設置されたデジタルスクリーンにはヘイリーやルイス、ウィニーらアンバサダーと並んで、撮影されたばかりの来場者の写真が"次世代のアイコン"として映し出された。

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング