「アンリアレイジ(ANREALAGE)」デザイナー森永邦彦がデザインしたスマートフォンケース
Image by: FASHIONSNAP.COM

Technology

グーグル「Pixel 3」体験イベント開催、アンリアレイジ森永邦彦とのコラボも

「アンリアレイジ(ANREALAGE)」デザイナー森永邦彦がデザインしたスマートフォンケース
「アンリアレイジ(ANREALAGE)」デザイナー森永邦彦がデザインしたスマートフォンケース
Image by: FASHIONSNAP.COM

 東京の街を舞台にしたデザイン&アートフェスティバル「デザイナート・トーキョー 2018(DESIGNART TOKYO)」の一環で、グーグル(Google)による期間限定イベント「Google Pixel まだ見ぬ世界展」が表参道で開催される。日本初上陸となるグーグルのスマートフォン「Pixel」の新型モデル「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を11月1日の発売に先駆けて体験できるほか、「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のデザイナー森永邦彦らが制作したスマートフォンケースを展示する。会期は10月20日から28日まで。

 

 会場は1階から4階までの4フロア構成。1階は受付になっており、来場者への製品の貸し出しおよびオリエンテーションが行われる。2階では来場者がPixelを使ったライフスタイルを想像しやすいようリビングをイメージした空間に製品が展示されるほか、Pixelをはじめとするハードウェアのデザインを手掛けるIvy RossやMax Yoshimoto、日本人デザイナーのYomi Matsuoka、Toshi Fujimuraら4人のインタビュームービーを上映。また、製品とともに受け取った蝶のステッカーにカメラをかざすと、「Google Lens」の機能により蝶に関する検索結果がPixel上に表示される。蝶のステッカーは同フロアの壁に自由に貼ることもできる。

 3階は空をテーマにフォトジェニックなフロアに仕上げ、雲をイメージしたバールンが浮遊する空間で撮影が楽しめる。なお、Pixelを使って撮影した写真や動画は指定のQRコードからダウンロードできる。4階では「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のデザイナー森永邦彦やグラフィックアーティストのヨシロットン(YOSHIROTTEN)、モデルのラブリ、イラストレーターのSHOGO SEKINEら9人のアーティストがPixelシリーズを着想源にデザインしたスマートフォンケースを展示。このほか、森永、ヨシロットン、KANTO IWAMURAの3人とコラボレーションしたARアートが体験できる。ケースは1階フロアで購入可能で、一部のキャリアショップやオンラインストアなどで販売を予定。期間中、会場内に用意された4つのミッションをクリアするとコールドプレスジュースが提供される。

■Google Pixel まだ見ぬ世界展
会期:2018年10月20日(土)〜10月28日(日)11:00〜20:00
※開催時間は予告なく変更する場合あり
会場:清水ビル(東京都港区北青山3-5-25)
入場料:無料
Google:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング