(左から)野村訓市、新井貴子、ハリー杉山
Image by: FASHIONSNAP.COM

Art

「デザイナート・トーキョー 2018」開幕、新井貴子と野村訓市が祝福

(左から)野村訓市、新井貴子、ハリー杉山
Image by: FASHIONSNAP.COM

 東京の街を舞台にしたデザイン&アートフェスティバル「デザイナート・トーキョー 2018(DESIGNART TOKYO)」が、10月19日の今日開幕した。表参道ヒルズのスペース オーでは、東京のファッションウィーク「Amazon Fashion Week TOKYO 2019 S/S」との共催によるオープニングイベント「PARTY NIGHT Amazon Fashion Week TOKYO x DESIGNART TOKYO」が開催された。

— ADの後に記事が続きます —

 デザイナート・トーキョーは表参道や外苑前、原宿、渋谷、代官山など都内各所に出展作家の作品を展示するアートの祭典で、2017年に初開催。昨年は72会場にクリエイターやブランド約200組が参加し、7日間で約4万2,500人を動員した。2回目となる今回は会期を3日間延長し、会期は10月28日まで。

 オープニングイベントではタレントのハリー杉山がMCを務め、ゲストとしてモデルの新井貴子とクリエイティブディレクターの野村訓市が登壇した。デザイナート・トーキョーについて野村は「街全体で色々なものが見れるのは楽しい。昨年見に来ていた人が次の年に参加する側になっているのは、街やイベントにとって良いことだと思う」とコメント。新井は、キーヴィジュアルに起用された「Amazon Fashion Week TOKYO 2019 S/S」について質問されると「これからもっと盛り上がっていって欲しい。世界で活躍されているデザイナーにもう一度日本に帰ってきて頂いて若い人たちに刺激を与えてもらえたら」と今後の展開に期待を寄せた。

■DESIGNART TOKYO 2018
会期:2018年10月19日(金)~10月28日(日)10日間
エリア:表参道・外苑前/原宿・明治神宮前/渋谷・恵比寿/ 代官山・中目黒/六本木・広尾
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング