2019年春夏コレクションから使用するタグ
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

G.V.G.V.がブランドロゴを刷新、ヨシロットンとコラボしたイメージ動画も公開

2019年春夏コレクションから使用するタグ
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ジーヴィージーヴィー(G.V.G.V.)」が、2019年春夏シーズンからブランドロゴをリニューアルする。

 1999年に設立した同ブランドは2019年に20周年を迎え、「ブランドの第2章の開幕を新たな気持ちで歩みたい」というデザイナーMUGの思いからロゴをリニューアルした。これまで使用していたドットを無くし、よりシンプルなデザインを起用。一部のアイテムには新たなロゴをモチーフにしたブランド初のレザーパッチのタグが取り付けられる。なお、ブランドの表記は「G.V.G.V」から変更はないという。

 また新たな試みとして、グラフィックアーティスト ヨシロットン(YOSHIROTTEN)とコラボレーションしたイメージ映像を制作。ブランド公式インスタグラムアカウントで公開している。

 2019年春夏コレクションは、1960年代から1970年代に活躍したモデルのヴェルーシュカ・フォン・レーエンドルフ(Veruschka Von Lehndorff)による写真集「VERUSCHKA」から着想を得たという。カーキやベージュ、ブラウンのほかペールトーンのピンクやグリーンなどを使ったベーシックかつワントーンのスタイリングを提案しつつ、シースルーやサマーツイードといった多様な素材を使用することで、過去のコレクションともコーディネートしやすいようにまとめた。また、チノ素材やコットンツイルを使ったワークジャケットなどのメンズライクなアイテムは身幅や着丈を調整し、ナチュラルなシルエットになるように仕上げた。今後のブランドの展開について、MUGは「ファンの方々と一緒に20年間を歩んできたので、自分を含めファッションに夢中になって年を重ねてきた女性たちが楽しめるスタイルを意識していきたい」と意欲を示した。 

■ジーヴィージーヴィー(G.V.G.V):公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング