会社ロゴ
会社ロゴ
Image by: Rentable Runway

Fashion

ハイブランドのドレスを4000円からレンタルできる「レンタブルランウェイ」登場

会社ロゴ Image by Rentable Runway
会社ロゴ
Image by: Rentable Runway

 「レンタブルランウェイ(Rentable Runway)」が、ラグジュアリーブランドを中心としたアパレルレンタルサービスをスタートした。現在はドレスを展開しており、11月中にはピアス、ネックレス、クラッチバッグなどアクセサリー類のレンタルを開始する予定だ。

 レンタブルランウェイは、結婚式が多くなりはじめドレスを着る機会が増えてくる20代後半~30代前半の女性をターゲットに、「ジル・サンダー(JIL SANDER)」や「マルニ(MARNI)」「バレンシアガ(BALENCIAGA)」など約80ブランドのドレスを130着ほど取り扱っている。ドレスはワンサイズのみの展開で、レンタル料は1着4,000円から。

 レンタル方法はサイト上で借りたいドレスを選択後、レンタル期間を決めると宅配便で受け取りができる。返却は商品が届いたときの箱にドレスを入れ、同封されていた伝票を使って送付すると完了となる。基本的なレンタル期間は4日以上8日以内だが、8日以上のレンタルにも個別で対応可能。一般的な汚れや、ある程度の修復費用はレンタル料に含まれており、利用者によるクリーニングは不要だ。送料は無料。10月19日現在、利用可能地域は本州のみで、北海道、九州、沖縄、離島への配達は受け付けていないという。

 今後はレンタル商品の販売や、普段着、ウェディングドレスのレンタル、月額定額制の導入、子どもや男性、シニア向けのサービス展開なども視野に入れているという。

■レンタブルランウェイ:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング