イッセイ ミヤケの公式サイトより

Fashion

イッセイ ミヤケが新人事を発表、社長に伊勢孝彦氏が就任

イッセイ ミヤケの公式サイトより

 イッセイ ミヤケが、10月1日付で伊勢孝彦氏が新社長に就任したと発表した。永谷正勝前社長はアドバイザーとして引き続き経営に携わる。

 伊勢氏は1981年にイッセイ ミヤケ インターナショナル(現イッセイ ミヤケ)に入社。「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」や「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE)」「ミー イッセイ ミヤケ(me ISSEY MIYAKE)」「オム プリッセ イッセイ ミヤケ(HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE)」「バオ バオ イッセイ ミヤケ(BAO BAO ISSEY MIYAKE)」の企画から生産までのプロセスの構築を経験し、2016年からは取締役として生産部門と「バオ バオ イッセイ ミヤケ」を担当してきた。長年にわたり生産部門に携わってきた伊勢氏を社長に起用することで、同社が1971年の創立以来掲げる「独自の素材や技法と最新のテクノロジーを融合した革新的なものづくり」の志をより会社経営に反映する新体制にシフトしていくという。 

 このほか、取締役には碓井康司氏と春木屋慶輔氏が就任。前任の皆川魔鬼子氏、山田晃彦氏、甲斐広利氏の退任と執行役員制度の廃止が発表された。皆川氏については、今後企画技術部門のエグゼクティブ アドバイザーと「ハート(HaaT)」のトータル ディレクターを兼任する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング