バンコクでのショーの様子
Image by: CHANEL

Fashion

「シャネル」バンコクでショー開催、限定インスタアカウントの公開も

バンコクでのショーの様子
バンコクでのショーの様子
Image by: CHANEL

 「シャネル(CHANEL)」がバンコクでレプリカショーを開催した。発表したのは今年5月にパリのグラン・パレで披露した2018-19年のクルーズ コレクション。日本全国のシャネル ブティックで11月23日から展開する。

 

 ショーはバンコクの「Sermsuk warehouse」にセットされた「No5埠頭」で開催された。ゲストとして同ブランドのアンバサダーを務めるリリー=ローズ・デップ、ファレル・ウィリアムス、キャロリーヌ・ドゥ・メグレ、パク・スジュ、ティルダ・スウィントン、ギャスパー・ウリエルをはじめ、タイの映画監督アピチャッポン・ウィーラセタクンやモデルのAokbab、女優のニッター・ジラヤンユンなどもショーを観覧した。

 またレプリカショーの開催を記念し、期間限定のインスタグラムアカウント「@CHANEL.SabaiStyle」を公開。同コレクションのアイテムを着用したアンバサダー達の様子が投稿されており、日本からは女優の小松菜奈が登場している。

 なお、同コレクションは日本全国のシャネル ブティックで11月23日から展開される。

■限定インスタグラムアカウント「@CHANEL.SabaiStyle

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング