「ランダム アイデンティティーズ」初のコレクション
Image by: SSENSE

Fashion

ステファノ・ピラーティが手掛ける「ランダム アイデンティティーズ」が始動

「ランダム アイデンティティーズ」初のコレクション
「ランダム アイデンティティーズ」初のコレクション
Image by: SSENSE

 デザイナーのステファノ・ピラーティ(Stefano Pilati)が手掛ける自身のブランド「ランダム アイデンティティーズ(RANDOM IDENTITIES)」が、初のコレクションを発表した。アイテムは、ECサイト「エッセンス(SSENSE)」やドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で販売されている。

 

 ステファノ・ピラーティは、2004年から2012年まで「イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent、現SAINT LAURENT)」でクリエイティブディレクターを担当2013年1月から「エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna)」のヘッドデザイナーを務め2016-17年秋冬コレクションをもって退任した。

 自身初のソロプロジェクトとなるランダム アイデンティティーズでは、トレンドやジェンダーにとらわれない新たなアイデンティティーを表現できるブランドとして展開。初のコレクションはエッセンス本社のライブイベントで発表し、モノトーンをベースにしたシックなルックを披露した。

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング