Fashion

サウナー専門ブランド展開TTNEが「サウナシュラン2018」発表

Image by: TTNE

 サウナーのための専門ブランドを展開するティーティーエヌイー(TTNE)が11月11日、"今行くべき全国のサウナ"施設として「サウナシュラン(SAUNACHELIN)2018」を発表した。

 TTNEは昨年11月11日に、福祉施設およびフィットネスクラブを経営し"ととのえ親方"と呼ばれる松尾大と、イベントなどのプロデュースを手掛ける秋山大輔の2人によって設立。アパレルブランドの「ティーティーエヌイー プロ サウナー(TTNE PRO SAUNNER)」を展開するほか、実業家やITクリエイターなどの様々な活動をする人々とともにサウナイベントを開催することで日本におけるサウナに対する「オジさんのイメージ」を払拭し、サウナ文化を形成することを目指している。

 サウナシュランはTTNEが主宰者となり新設したランキング。サウナの普及活動を行う「プロサウナー」が審査員を務め、日本記念日協会によって「ととのえの日」として認定されている11月11日に全国にある約5,000のサウナ施設の中から上位11位までを発表する。第1回は愛知県名古屋市の「ウェルビー栄」、熊本県熊本市の「湯らっくす」、東京都墨田区の「ニューウイング」がトップ3にランクイン。そのほか4位に北海道札幌市の「ニコーリフレ」、5位に東京都渋谷区の「マルシンスパ(marushin spa)」が選ばれた。受賞施設一覧は公式サイトで公開されている。同賞を記念して、5位入選のマルシンスパとコラボレーションしTシャツ(6,000円)を制作。マルシンスパ店頭で先行販売する。ととのえの日記念モデルのロングTシャツ(7,000円/いずれも税別)は、公式オンラインストアに随時入荷するという。

 また同日、"サウナで汗をかくだけに留まらず、プロサウナーとしてサウナのために汗をかき、 サウナ啓蒙活動に貢献した"11の人やコンテンツ「サウナー オブ ザ イヤー(Saunner of the Year)2018」を発表。サウナ体験にフォーカスした漫画を描き、サウナ浴による心身の健康状態を指す"ととのえ(う)"の感覚を広めた漫画家タナカカツキをはじめ、サウナ施設のプロデュースを行う温浴施設コンサルタントのサウナ王、今年開設したサウナ施設検索サイトの「サウナイキタイ」などが選出された。 

■サウナシュラン2018:公式サイト

■TTNE:公式オンラインストア

サウナシュラン2018受賞者一覧
ウェルビー栄(愛知県・名古屋市)/湯らっくす(熊本県・熊本市)/ニューウイング(東京都・墨田区)/ニコーリフレ(北海道・札幌市)/マルシンスパ(東京都・渋谷区)/Times Spa RESTA(東京都・豊島区)/スカイスパYOKOHAMA(神奈川県・横浜市)/豊島園 庭の湯(東京都・豊島区)/舞浜ユーラシア(千葉県・浦安市)/THERMAL SPA S.WAVE(神奈川県・大磯市)/IZBA(福岡県・宗像市) (ランキング順)

サウナーオブザイヤー2018受賞者一覧
タナカカツキ(漫画家)/サウナ王(温浴施設コンサルタント)/笹野美紀恵(女性プロサウナー)/エレガント渡会(熱波師)/TABI LABO(インターネットメディア)/サウナイキタイ (サウナ施設検索サイト)/SAUNATIME(サウナメディア)/Sauna Camp(サウナイベント団体)/Tent Sauna Party(サウナイベント団体)/Corona Extra(ビールメーカー)/ヤマハ発動機(バイクメーカー) (ランキング順)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング