Image by: AIPL / FASHIONSNAP.COM

Fashion

ヴィンテージから着想を得た新ブランド「エイプル」がデビュー

Image by: AIPL / FASHIONSNAP.COM

 ヴィンテージからインスピレーションを得た新ブランド「エイプル(AIPL)」が、2018年秋冬シーズンにデビューする。

— ADの後に記事が続きます —

 エイプルは「Answer In Past Life(答えは過去にある)」をコンセプトに掲げた新ブランドで、メインロゴはアーティストのARIが手掛けた。ファーストコレクションではスウェットパーカー(1万5,800円)やTシャツ(8,000円)、キャップ(6,800円)、ワッペン(1,200円)、ラバーバンド(500円)、ライター(500円)、コインケース(1,200円/すべて税別)、ロサンゼルス発のブランド「マインドシーカー(mindseeker)」とコラボレーションしたコーチジャケットの計8型をラインナップ。11月17日から25日まで表参道ヒルズのアイデア バイ ソスウ(Idea By Sosu)に出店するポップアップストアで取り扱う。今後もポップアップを通じて販売していくという。

■ポップアップ概要
期間:2018年11月17日(土)〜11月25日(日)
会場:Idea By Sosu
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ 2階
AIPL:インスタグラム

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング