記者会見に登壇したゾゾの前澤友作代表
記者会見に登壇したゾゾの前澤友作代表
Image by: FASHIOSNAP. COM

Sports

ゾゾがゴルフツアー団体「PGA TOUR」とスポンサー契約、日本初のトーナメント開催

Update:

【2018年11月20日13時40分続報】同日に発表会が開催され、登壇者のゾゾ前澤友作代表らのコメントを加筆しました。

【2019年4月25日追加】ゾゾが、タイガー・ウッズ(Tiger Woods)選手が「ZOZO CHAMPIONSHIP」への出場を表明したと発表。ウッズ選手が日本国内のトーナメントに出場するのは、2006年に宮崎県で開催された「ダンロップフェニックストーナメント」以来13年ぶりとなる。また、関東地方の大会に出場するのは今回が初めて。

【2019年10月25日追加】大雨の影響により本日のゲームは中止となり、10月26日のセカンドラウンドは無観客試合として開催される。チケットの払い戻しについては追って公式ホームページでアナウンスするという。
公式サイト

記者会見に登壇したゾゾの前澤友作代表 Image by FASHIOSNAP. COM
記者会見に登壇したゾゾの前澤友作代表
Image by: FASHIOSNAP. COM

 「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するゾゾ(ZOZO)が11月20日、ゴルフツアートーナメント運営団体ピージーエー・ツアー(PGA TOUR)と大会タイトルスポンサー契約を締結したと発表した。

— ADの後に記事が続きます —

 今回の契約によりゾゾは、日本初となるPGAトーナメント「ZOZO CHAMPIONSHIP」を2019年秋に開催。大会本戦は10月24日を予定しており、千葉県の「アコーディアゴルフ 習志野カントリークラブ」で行われる。賞金金額は国内ゴルフ史上最高となる975万ドル(日本円で約11億円)。

 ゾゾは、世界226の国と地域で放送されるピージーエー・ツアーの大会タイトルスポンサーとなることを通じて、プライベートブランド「ゾゾ」の海外での認知度拡大を図る。また、これまでリーチできていなかった国内外のゴルフファン層との新たな接点を構築し、世界中で愛されるアパレルブランドへの成長を目指すという。

 スポンサー契約の締結に際し、ピージーエー・ツアー バイスプレジデントのクリスチャン・ハーディ氏、ゾゾの前澤友作代表、日本ゴルフツアー機構会長 青木功氏、ピージーエー トーナメント ツアー プレイヤーの松山英樹らを迎えた記者会見を都内で開催。自身もゴルフが好きだという前澤代表は「名だたる企業がスポンサーを務めるピージーエー・ツアーのお話を頂いた時は大変驚いた。これまでサッカーや野球など様々なスポーツのサポートを行ってきたが、最大規模となる今回は大変気合が入っている。全力で盛り上げていきたい」と意気込みをみせた。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング