(左から)青木明子、野木亜紀子、松本穂香、中村アン、梶芽衣子、森星
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

"2018年最も輝いた女性"に中村アンや森星ら6人が選出「アキコアオキ」青木明子も受賞

(左から)青木明子、野木亜紀子、松本穂香、中村アン、梶芽衣子、森星
Image by: FASHIONSNAP.COM

 ファッション誌「ヴォーグ ジャパン(VOGUE JAPAN)」が11月26日、2018年に各分野で最も輝いた女性を表彰する「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2018」を発表した。今年は女優の梶芽衣子や中村アン、モデルの森星ら6人を選出し、国内外のファッションシーンで活動する新世代の女性を応援する「Rising Star of the Year」を「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」デザイナーの青木明子が受賞。同日開催された授賞式にはドレスアップした受賞者たちが揃って登壇した。

 VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEARでは、さまざまな分野で圧倒的な活躍をみせ、スタイルや生き方、美において読者をインスパイアした女性たちを表彰している。14回目を迎えた今年は梶や中村、森のほか、脚本家の野木亜紀子、女優の松本穂香、アーティストのあいみょん(※授賞式は欠席)が受賞。授賞式のプレゼンターを俳優の城田優が務め、美術家の荒神明香が手掛けたトロフィーが各受賞者に贈呈された。

 今年は自身初の写真集を出版したほか、メットガラ(MET GALA)に出席するなど国内外で活動の幅を広げる森はホワイトとゴールドの装飾が全体に施されたミニ丈のワンピースドレスを着用。受賞について「今年は海外でのチャレンジも多く、辛い時や怠けた時にも応援してくれた周りの方々のおかげで受賞できたと思います。来年は今年蒔いた種が咲くように気を引き締めて頑張りたいです」と来年への意気込みとともに語った。ブラックをベースにシックなボタニカル柄があしらわれたワンピースとラメで装飾されたヒールを合わせてドレスアップした松本は「私はいつも華やかな活動が多いタイプではなく、今回の受賞は貴重な経験だと思うので、応援してくださった方々、特に家族に感謝を伝えたいです」と謙虚にコメント。中村は背中が大胆に開いた鮮やかなブルーのホルターネックドレスで登壇。学生時代に同誌のインターンに応募していたことを明かし「21歳の時に面接で初めて渡辺編集長にお会いして、31歳の今年に受賞できて感慨深いです」と受賞の喜びを話した。また美の秘訣については「心身が健康でいることが大事だと思っていて、フィットネスやジムに通ってリフレッシュしています」と健康的なリフレッシュ方法を伝授。梶は「ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)」のブラックトーンのアイテムで身を包み、スタイリングは仙波レナが手掛けた。

 今年「LVMH Young Fashion Designers Prize」のセミファイナリストに選出され、「ベストデビュタント賞」や「FASHION ASIA HONG KONG 2018」「毎日ファッション大賞 新人賞・資生堂奨励賞」といった様々な賞を獲得した青木は、自身が手掛けるブランドの2019年春夏コレクションからシャツドレスとワンピースをレイヤードしたスタイリングを披露。「世界的に影響力のあるヴォーグに選んでいただけて光栄です。消費財としてのファッションではなく着てくれる人が新たな一歩を踏み出せるような服を作っていきたいと考えているので、今回の受賞を機に改めて精進していきたいと思います」と制作への意欲を語った。

 渡辺三津子編集長は「今年のテーマは"大胆さと繊細さを備えた女性"で、自分自身の負の部分も力に変えていける方々だと思って選びました。勇敢な生き方を提示してくれた皆さんに今後も注目してください」と受賞者を讃えた。

【受賞者一覧・着用ブランド】
■森星
ドレス:バルマン(Balmain)
靴:ジュゼッペ・ザノッティ(Giuseppe Zanotti)
■中村アン
ドレス:ヴェルサーチェ(VERSACE)
ベルト:ヴェルサーチェ
ジュエリー:ポメラート(Pomellato)
■松本穂香
ドレス:ディオール(Dior)
靴:ジミー チュウ(JIMMY CHOO)
■梶芽衣子
ジャケット:ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)
シャツ:ヨウジヤマモト
パンツ:ヨウジヤマモト
■野木亜紀子
オールインワン:クロエ(Chloé)
靴:クロエ
ジュエリー:クロエ
■青木明子
シャツドレス:アキコアオキ(AKIKOAOKI)
ワンピース:アキコアオキ
靴:アライア(Alaïa)
■あいみょん(欠席)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング