コレクションビジュアル
Image by: ナイキ

Fashion

"ナイキ史上最速シューズ"も、駅伝ランナーに着想した「EKIDEN PACK」日本で先行発売

コレクションビジュアル
コレクションビジュアル
Image by: ナイキ

 「ナイキ(NIKE)」が、駅伝ランナーに着想したランニングシューズの最新コレクション「EKIDEN PACK」を製作した。駅伝シーズンに先駆けて12月20日に日本のナイキ直営店や公式オンラインストア、一部の取り扱い店舗で先行発売する。

 EKIDEN PACKは、駅伝ランナーのトレーニングから本番まで様々な着用シーンを想定した5つのモデルを最新デザインでラインナップ。各モデル共通のデザインとして白のボディを基調に蛍光の赤でスウッシュをあしらい、藍染から着想した藍色をインソールやソールのアクセントに使用した。ミッドソールには和紙をイメージしてシルバーの箔を斑点のように施している。

 10月のシカゴマラソンで日本人新記録を樹立した大迫傑選手が着用したことでも話題となった「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」(2万8,080円)や、耐久性に優れトレーニングに最適な「ナイキ ズームフライ フライニット」(1万7,280円)、一般ランナーなど様々なレベルのランナーに対応する「ナイキ エア ズーム ペガサス 35」(1万2,960円)、薄型のクッショニングシステムで反発性に優れた「ナイキ エア ズーム スピード ライバル 6」(9,180円)のほか、フルマラソン2時間切りのプロジェクト「Breaking 2」の挑戦に着想したデザインを採用し、長距離にも対応する「ナイキ ズームフライ SP」(1万9,440円/全て税込)を揃える。

 キャンペーンビジュアルには、東洋大学の駅伝選手である山本修二選手、西山和弥選手、相澤晃選手らを起用した。

 

■ナイキ:公式オンラインストア

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング