店内の様子
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

ワールドがビジネスマン向け新ブランド「アンビルト タケオキクチ」を発表、カスタムオーダーやレンタルサービスも

店内の様子
店内の様子
Image by: FASHIONSNAP.COM

 ワールドグループのエクスプローラーズトーキョーが、新ブランド「アンビルト タケオキクチ(UNBUILT TAKEO KIKUCHI)」を立ち上げた。同グループ再上場後初の新規事業となり、ビジネスマンの合理的な働き方をサポートするD2C(Direct to Consumer)ブランドとしてカスタムオーダーからレンタル、ストレージサービスまでワンストップで提供。12月7日には路面店が渋谷ストリーム横にオープンする。

 「自分にフィットする」「無駄の無いスマートな生活」をコンセプトに掲げたアンビルト タケオキクチでは30代のビジネスマンを中心に幅広い年齢層の男性をターゲットに、オーダーセットアップやオーダージャケット、オーダーシャツ、オーダーパンツ、Tシャツ、カットソー、シューズ、書籍やステーショナリーといった雑貨などをラインナップする。また、「サマリーポケット」との協業サービスとしてオーダー商品の購入者を対象に衣料品保管サービスを提供するほか、2019年春夏シーズンにはネクタイのレンタルサービスを開始する予定だ。

 オーダーアイテムには同グループのITベンチャー オム二スが構築したデジタル技術を活用し、自分だけの1着を作ることができるショッピング体験を提案。1回目のオーダー時は店頭で採寸を行い、好みのフィット感や着用シーンに合わせたカスタマイズなどをスタッフとともに決めることができる。2回目以降は採寸したサイズデータを基にウェブサイトから自身で注文することが可能。完全国内生産で、オーダーした商品は最短10日で自宅または店頭で受け取ることができる。価格帯は8,000円〜7万9,000円。

 渋谷ストリーム横に構える路面店の店舗面積は約132平方メートルで、フロア中央には「アンビルトコンテナ」と名付けた24の縦型クローゼットをディスプレイ。「毎日コーディネートを考えることが面倒」「どうコーディネートしたら良いか分からない」といったビジネスマンのニーズに応え、シーズン毎にアパレルから小物、靴までを揃えた24種類のコーディネートが並ぶ。コンテナに付いたQRコードから公式サイトにアクセスすると、アイテム情報の閲覧やオーダーを行うことができる。

 エクスプローラーズトーキョーの「タケオキクチ」屋号長兼「アンビルト タケオキクチ」屋号長である尾関修司氏は、立ち上げの経緯について「働き方の多様化を背景にビジネスウェアがカジュアル化しているが、それぞれの働き方に合ったビジネスウェアのスタイリングに悩む人は多い。我々はそのニーズに着目し、商品やサービスに反映したいと考えた」と説明。同ブランドにおける目標売上や今後の出店計画についてはコメントを控えた。

 

■アンビルト タケオキクチ渋谷
オープン日:2018年12月7日(金)
住所:東京都渋谷区渋谷3-28-15 
路面店:132平方メートル
営業時間:11:00~21:00 ※不定休
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング