Fashion

銀座メゾンエルメスのガラスブロックがゲームのスクリーンに、期間限定プレイグラウンドがオープン

Image by: HERMÈS

 「エルメス(HERMÈS)」が、Ginza Sony Park 地上フロアにホリデー期間限定のプレイグラウンドをオープンした。

 プレイグラウンドはメゾンの年間テーマである「LET'S PLAY!」にちなみ、「PLAY=演じる」をコンセプトに構成された展覧会「彼女と。」に続き、「PLAY=遊ぶ」という解釈の元企画された。会場は有楽町駅側に面したソニービルの屋外の広場で、プレイグラウンド内にはキャラクター化した大小様々なケリーバッグのオブジェが設置され、フォトスポットとして記念撮影を楽しめるほか、2人で対戦できるインタラクティブなゲームを体験することができる。

 ゲームは銀座メゾンエルメスのガラスブロックをスクリーンに、プロジェクションマッピングで投影したピクセルゲームを楽しめるというもの。名前を入力すると音楽と共にスタートし、途中特別に制作されたムービーを挟みつつ、プレーヤーはゲームを遊ぶことができる。隣接するソニービルの改築工事にあたり、現在銀座メゾンエルメスの前に遮るものがないため実現した試みで、ブロックの内側に幕を貼ることで照明が鮮明に映るようにした。

 オープン前夜の6日に行われた内覧会ではゲストが実際にゲームを体験したほか、道行く人々は足を止めてビルを見上げ、写真を撮るなど周りには人だかりができた。プロジェクションマッピングは12月25日まで18:00〜22:00(日曜・祝日は18:00〜21:00)の時間帯に行われる。また、同じキャラクターが登場するグリーティングコンテンツ「エルメスのジングルゲーム(HERMÈS JINGLE GAMES!)」も期間限定で公開されている。

■HERMÈS JINGLE GAMES!
期間:2018年12月7日(金)〜12月25日(火)
時間:18:00〜22:00(日曜・祝日 18:00〜21:00)
場所: Ginza Sony Park 地上フロア
住所:東京都中央区銀座5−3−1
※プロジェクションマッピングは、天候により中止する可能性あり
※プレイグラウンドは Ginza Sony Park 開園時間(5:00-24:30)に準じてオープン

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次のに読む記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング