NAOTO、スタジオ セブン店内
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

EXILE NAOTOの「スタジオ セブン」初の店舗が中目黒にオープン、店舗デザインはNIGO®

NAOTO、スタジオ セブン店内
NAOTO、スタジオ セブン店内
Image by: FASHIONSNAP.COM

  EXILEや三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活動するNAOTOがクリエイティブディレクターを務めるブランド「スタジオ セブン(STUDIO SEVEN)」の初の路面店「スタジオ セブン 中目黒(STUDIO SEVEN NAKAMEGURO)」が12月8日にオープンする。オープン前日の12月7日、報道関係者向けに店舗の内部が公開された。

 スタジオセブンは2015年秋冬コレクションでデビューして以降、1年に1回のペースで発表している新作コレクションに加えて、カプセルコレクションを制作。「ミハラヤスヒロ(MIHARA YASUHIRO)」や「ヒューマン メイド(HUMAN MADE)」といったブランドとのコラボレーションにも継続的に取り組んでいる。

 初の店舗は中目黒から徒歩約5分の場所に位置し、LDH apparelが運営する「24カラッツ(24karats)」などに近接している。面積約50平方メートルの店舗のデザインはNAOTOと親交が深いヒューマン メイドのNIGO®が担当。NAOTOからは「来てワクワクする店舗にして欲しい」とだけ伝え、そのほかはNIGO®に一任したという。外観のブランドロゴを配した立入禁止区域を連想させるテープは、NIGO®がスタジオ セブンに抱くイメージを表現。店内はホワイトを基調に、77㎝と1,977㎝の什器で塀を作ることで外観からアイテムが見えないようなデザインに仕上げたほか、天井の蛍光灯は7本を射線状に並べるなど、「7(=セブン)」にちなんだアイデアが盛り込まれている。

 アイテムはアイコンキャラクター"Mr.Confused"をプリントしたTシャツ(7,500円)やフーディー(1万6,000円)など2018-19年秋冬コレクションを中心に約15型をラインナップ。オープンを記念してヒューマン メイドとコラボしたTシャツ(1万5,000円/全て税別)を販売する。

 今後はポップアップイベントの開催などを予定。NAOTOは同店舗について「自分がこれまで培ってきたエンターテインメントの要素を活かしたい。アイデアはたくさんあるので、どうしたらお客さんに楽しんでもらえるか試行錯誤していく」とコメントした。

■STUDIO SEVEN NAKAMEGURO
オープン日:2018年12月8日(土)
住所:東京都目黒区青葉台 1-22-3
電話:03-6303-2383 営業時間
営業時間:12:00〜20:00
定休日:年中無休
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング