「The Traveling Trading‎ Post」
Image by: VISVIM

Fashion

ビズビムがフリーマーケット形態のイベントを原宿で開催、貴重なテキスタイルを用いたオリジナルアイテムを販売

「The Traveling Trading‎ Post」
「The Traveling Trading‎ Post」
Image by: VISVIM

 「ビズビム(visvim)」が、表参道GYREに構えるコンセプトショップ「エフアイエル インディゴ キャンピング トレーラー(F.I.L. Indigo Camping Trailer)」を再現したフリーマーケット形態のイベント「The Traveling Trading‎ Post」を原宿のBANK GALLERYで開催する。期間は12月15日と16日の2日間。

 同イベントでは、デザイナーの中村ヒロキが世界中を旅する中で自身の心を動かしたオブジェやマテリアル、インスピレーション源となるアーカイブなどを展示。中村がアメリカから運んできた1949年製「プリマス(PLYMOUTH)」がイベントのシンボルとなり、自身が買い付けた生地やアクセサリー、小物などを展示販売する。

 また、ヴィンテージバンダナや日本の古布など、貴重なテキスタイルを用いて製作したビズビムのオリジナルアイテムを数量限定で展開。泥染め加工を施したフィッシュテールコート(16万2,000円)や、日本の原始布のひとつである麻世妙のファブリックに、手刷りで色を挿す摺り染めで市松模様を全面にプリントしたリバーシブルベスト(21万円)、コットンリネン混のファブリックにペンキ加工を施したコート(12万円)、インディゴでムラ染めしたプルオーバーパーカ(5万2,000円)、ベジタブルタンニンレザーに特殊な天然加工を加えたハンドソーンウエルト製法のプレーントゥブーツ(11万8,000円)などをラインナップする。

■The Traveling Trading‎ Post
期間:2018年12月15日(土)〜12月16日(日)
場所:BANK GALLERY
住所:東京都渋谷区神宮前6-14-5
電話番号:03-6418-4125

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング